開発部 半導体フォトカソード系2017年3月入社
Q.入社動機を教えてください。
入社動機は二つあります。
一つ目は、学生時代に学んだ事を活かせること。
二つ目は、私はものを組み立てたり、実験をしてデータの解析を行うことが好きで、業務内容とマッチしているからです。
Q.携わっている業務の内容を教えてください。
私の業務は大きなくくりで言うと開発です。
Q.具体的には毎日どんなことをしているんですか?
主に4つの業務を行ってます。
一つ目は実際に図面を引いて機械部品の設計→ベンダーさんと打合せから部品の調達まで行ってます。
二つ目はフォトカソードに用いる半導体の評価と性能を向上させるための開発を行ってます。
三つ目はフォトカソードの重要な項目である機能性表面の研究開発を行ってます。
四つ目は電子銃の組み立てスケジュールを考えて、電子銃の組み立て、動作確認試験を行ってます。
Q.どんなところにやりがいを感じますか?
私は修士時代にPhoto electron Soul(以下PeS)の製品であるフォトカソードの実用化に向けた研究開発を行っていました。PeSではまさにフォトカソードを世の中に展開させようとしています。PeSの仕事は研究の最終ゴールであり、私はそのことにやりがいを感じると思いました。
Q.仕事を通して面白いと感じることを教えてください。
当社の製品は誰もやったことがないところです。まず、誰もやっていないため、自分がやるしかないという使命感を持って仕事ができます。
また、新たな技術を生み出すことで、日本の技術の発展に貢献できることから、仕事に対してやりがいを感じることができます。
一方で誰もやったことがないため、困難な課題に多く直面します。そのような問題に対し、頭をひねって解決策を導くことも仕事の面白さの一つです。
関連記事