開発エンジニア 光学系2016年10月入社
Q.入社動機を教えてください。
当初、知財関連の仕事を探していたのですが、もともと光学系の実験を主に行う研究員だったので、発生させる電子ビームを光を用いて操ることができる技術に興味を持ちました。
知財の仕事に関わりながら、光学の技術にも関わることができるということが自分にとって、非常に魅力的でした。
現在は、知財の仕事からは離れて開発業務に専念していますが、入社当初に知財の仕事に関われたことは、技術の事業化という視点を持つうえでとても役に立っていると思っています。
Q.携わっている業務の内容を教えてください。
光学関連の研究・開発業務を行っています。
試作機のレーザー光導入系の基本設計・組み立て・調整・評価などを担当しています。
Q.仕事をする上で心掛けていることはありますか?
光学系の性能が電子銃装置側の条件に依存したりすることもありますし、進捗に合わせて作業を進める必要もあったりするので、開発チームのメンバーとの連携を取るように心がけています。
また、新しい技術の導入に関する情報収集・実験を行います。情報収集のために、展示会やセミナーに出席することもあります。
Q.仕事を通して面白いなと感じることは何ですか?
ある程度の光学系知識があったとは言え、分野が違うので勉強することが多いですが、新しい知識を得て実際に生かすことができる、というところが面白いです。
Q.これからの目標や挑戦したいことを教えてください。
半導体フォトカソード電子銃について、光の分野で関われることはまだまだあり、可能性をひとつひとつ確かめていく手伝いができれば嬉しいと思います。
また、半導体、真空、機械、電気など色々な分野のバックグラウンドを持った人々が社内におり、協力しながら一つの装置を作っているところにも魅力を感じます。
関連記事