当社の電子ビームは、フォトカソード技術に基づきます。
フォトカソード技術とは、材料に光を照射することで、光のエネルギーにより電子ビームを取り出す技術です。
従来の電子源と比較して、低エネルギー分散かつ大電流を得ることができます。また、ビーム形状をパルス状にしたり、電子スピン方向を制御できるなど、多彩な電子ビームの生成も可能です。

Our electron beam is generated by irradiation of light to the cathode (photoelectric effect).
We have chosen semiconductors as the cathode materials, and been developing the systems which is reasonable for industrial use in cost, size, and so on.
Our electron beam depends on the proven technologies which have been developed at Nagoya University for more than 30 years.