名大発ベンチャー、Photo electron Soulが4.7億円を調達

名古屋大学発ベンチャー企業である、株式会社Photo electron Soul(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:鈴木孝征、以下Photo electron Soul)は、切削工具メーカーのオーエスジー株式会社(以下OSG)等から4.7億円の第三者割当増資を実施しました。調達資金は、主に半導体検査装置向け製品の製造/量産体制の整備に充てることを計画しています。
Photo electron Soulの電子ビーム技術は、半導体検査用途以外にも、幅広い産業分野に応用できる基盤技術です。Photo electron Soul とOSGは協業の覚書を締結済であり、中長期的な視点で新規加工技術の創出~製品開発を目指します。

※詳細は以下プレスリリースをご覧ください